忍者ブログ
雑記と備忘録のニュースサイトもどき。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・よく3話でまとまったなと。猿知恵と猿芝居の応酬。

□神原駿河って有名人なの?
一年生でレギュラー入りして、弱小バスケットボール部を全国区クラスにまで押し上げキャプテンまで上り詰めた。スター扱い。

□羽川は暦の相談中何故外に?
家庭の不和は羽川の怪異が終わっても継続中。ひたぎと一緒。

□雨合羽が撤退したのは?
ひたぎが来たからですよ。

□神原の部屋って散らかってるってレベルじゃないよね?
元から大きい家にあの部屋で片付けられないときた。お金の使い方がいつもおかしい。本以外にも男子が手をつけちゃいけないものが色々転がってたが見ないフリをした。床の畳が見えたのが数年ぶり。

□暦と駿河、何が違ったんだろうね。
男女や怪異や知識の違いじゃなく、ひたぎが拒絶したとき駿河は身を引き、暦は追いかけた。決定的。

□駿河問いって何?
江戸時代の拷問法。手足を一まとめにして天井に吊るして背中に重石載せてぐるぐる回す。絶望先生OPのまんまあれ。

□ひたぎのお金はどうやって用意?直接渡さないの?
父親の仕事の手伝いで。直接渡さないほうが忍野には道理がよく好感がもてるらしい。

□猿の手じゃないの?
猿の手は右手。持ち主の意思にそぐわないという言葉を都合よく解釈したためこのように。神原の母親が生前残したもの。

□暦は優しいね。
優しさが人を傷つけることもあるということをいつかは思い知るけど。

□暦ぼこぼこにされてたね。
雨合羽だけじゃなく長靴も用意するべきだった。神原自体も怪異の手に協力するのだから不利。

□忍のブレード?
怪異殺しの刀。力がなくなった今でも充分な切れ味。

□ひたぎはいいタイミングでやってきた。
部屋着のまま飛んできたっぽい。忍野や忍は助けに来ない、内側からは開かないならそういうこと。
悪魔よりもひたぎのほうが暦さんは怖い。

□全てが中途半端。暦さんとの関係はどうなったの?
悪魔を介さず半分だけ願いが叶ったしね。友達を通り越してパシリになりました。
PR
・原作小説読んでるとカットされたところがあったので。書き出しまとめてみる。

□戦場ヶ原さんの問題はこれで解決?
身体上は。急に治ったのでしばらく学校を休んで検査漬けにされたらしいが。母の日の話題は阿良々木さん言い出して

□阿良々木さんの視力が強化されていたのは?
吸血鬼の能力の残滓。とある事情で昨日の忍に血を飲ませてきたので身体能力が引き上げられた状態にあった。普段は再生能力くらいしか目立ってない。摂取されるのは月一回。

□羽川さんはなぜ八九寺が見えた?
家庭に不和を抱えて土曜は図書館、日曜日は散歩の日。家に居辛い。それとは関係ないが喧嘩を嗜める際の原作含めてのお言葉。ちゃんと叱る。暴力は駄目だけど叩くんだったら叩いたことを納得できる理由も話さないと駄目。話せばわかるってそういうことだよ。本当、勉強になります。

□羽川さんは阿良々木さんと戦場ヶ原さんの仲を勘繰った。
その時点では予想だが的中。委員長は何でも知ってる。いや知ってることしか知らないのか。

□忍野は電話が苦手。
話しにくいとか。真剣に話してても電話の向こう側では遊んでるかもと思うとむなしいらしい。繊細。

□阿良々木さんは昔いい子だったの?
家族関係いい感じだったが、高校受験で実力よりかなり高いレベルの校を無理して受けて合格したはいいもののその後ついていけなくなり、落ちこぼれた。その後家族に今まで通りに接しようとしても気まずい雰囲気が。ちなみに数学だけは優秀。

□阿良々木さんは喧嘩強いの?
格闘技やってる妹さんと取っ組み合いの喧嘩がしょっちゅう。慣れてることは慣れてる。

□阿良々木さんは5話冒頭の時点で疑問はあった。
すごい速度で文字で流れたので。蝸牛は何故八九寺の邪魔をするのか。蟹と同じだとすれば願いをかなえている状態だが誰が好き好んでこんな状態に?と。

□戦場ヶ原さん忍野さんとこから帰ってくるの行きより時間かかってたね。
お昼ごはんもちゃんと食べて帰ってきた。

□匂いで本当に判別できるの?
委員長は化粧してなかったのでシャンプーで判別したそうな。阿良々木さんの匂いも当然覚えた。恐ろしい。

□忍野は阿良々木さんが八九寺を助けると踏んで最後の助言をした。
どうせそういう甘っちょろいこと言うと見透かして。

□委員長は綱手の苗字に心当たりあった?
知っていたからならこそ口をつぐむ。家庭事情を把握していたなら。平等ではなく公平なのである。

□ただの更地に見えたけど。
記憶が蓄積しないのならあの頃の、見えてたのかもね。

□地縛霊から浮遊霊に昇進て。
神様も幽霊も適当。専門家が聞いたら卒倒しそう。

□八九寺のリュック小さくなってた?
生前は母親との思い出の品を満載で入れてたけいた。開放された今は荷物を降ろしたということかな。

・他にも名前の表しているものに詳しい解説があったりするけどそこまでは流石に原作読んでいただきたいので。なんかDVDのコメンタリーでここら辺がフォローされそうな予感がします。
・原作小説からアニメ化する際にどうしても省かれたり説明不足な点というのはあるわけで。既読者として少しだけどうでもいい部分を補足してみる。本当はこれを機会に小説を購入してくださるのが一番いいんだけど。極力省いたがやや私見入ってるかも。

□第一話冒頭のあれは何?
化物語の前日譚として発売された「傷物語」の内容。こよみヴァンプ。暦が過去として語る吸血鬼になったお話。

□ひたぎクラブのクラブの意味。
蟹のcrabという意味と口語的な文句ばかり言う、意地悪な人という意味のダブルミーニング?crabbyの気難しい、イライラしたという意味もあるかも。ひたぎが陸上部だったというクラブとは関係ないやも。

□暦は右腕に時計をしている。
左利きではない。ひねくれてるから。かっこつけてるともいうかも。

□第二話冒頭の文章。
忍野が二人に語った海外の昔話。自分の影を若者は金貨10枚で売り渡してしまう。影があるという当たり前の常識を売り渡してしまったことを迫害されてから気付いたときには遅かったという話。

□暦は天文学や宇宙に詳しいのか。
ひたぎからしたら馬鹿にされて当然。後でわかる。

□蟹を呼び出す場に暦がいたのは?
忍野はいざってときに元吸血鬼だからひたぎの壁になるかなとは思ってた。実際全く役にたたなかった。

□暦は事件の概要、時系列を少し勘違いしていた。
与えられた情報では当然なのだが。この辺はミステリー書いてる西尾維新先生だなーと。駆け足のアニメではわかりづらいかも。暦は蟹に行き会う→その事を苦に母親が→家庭崩壊だと思っていたが、ひたぎの告白のスパイクの部分で例の事件が陸上部時代であるとわかり、ひたぎの病気→母親が→家庭崩壊→蟹が「正しい順番だと理解する。暦はひたぎの家に行った際わざと見せびらかすように見せつけられたがそのせいかかえってまじまじと観察することはなかった。背中にうっすら手術痕があるのだが髪型と正面からしか攻め込まれていないので気付かなかったということ。

□ひたぎさんはデレたの?
あれでデレたと思ったら痛い目にあう。

・他なんかあればと思うけどないか。とにかく化物語はあちこちの何気ないその場ではギャグで済まされた台詞とかが伏線になっているので。この辺やっぱりミステリーっぽいよなーと。一字一句とは言わないけど色々覚えてるといい事あるかも。
□今更ながらに新旧OPに出てきた数式やら化学式やら記号を参考ページのリンクとで簡易的にまとめていこうかと思う。まずは旧OPの「冒険でしょでしょ?」から。

 「冒険でしょでしょ?」
ポジトロニウム
一対の関係性を現している?

ラムダ粒子
量子力学に関係。

ベンゼン環
六角形。SOS団は5人だけど。

オイラーの五角数定理
オイラーさんは有名。後に一般化された角数定理も別に表示されている。

ティティウス・ボーデの法則
出来すぎな偶然は必然なのか?

ディラック定数
呼び名は色々ありますが。定義がみくるが出てくるシーンで流れています。

ドレイクの方程式
長門さんはきっとどこかにいるはず。

シュレーディンガー方程式
ハルヒのバックには時間依存型シュレーディンガー方程式が、みくるのバックには非時間依存型シュレーディンガー方程式が。よく観たらハルヒと対になってるものがあって興味深い。

ハッブルの法則
宇宙はいつ産まれたのだろうか。

確率変数の平均情報量
ハルヒのところに。不規則なものの平均値を出して理解する?

波動方程式
時間に関係するのでやはりあった。光子の式も確認。

ラプラス方程式
様々な分野に使われる。

質量とエネルギーの等価性
アインシュタインのよく知られているあれ。

コルモゴロフの公理
みくるのところに。確率を理解するための式が。

・数式には共通性としてハルヒのイニシャルであるHが絡む様子。他にも数の桁として千、万、億、兆、京、垓、?、穣、溝、澗、正、載、極、恒河沙、阿僧祇、那由他 と小数点以下では分、厘、毛、漠、模糊、逡巡、須臾、瞬息、弾指、刹那、六徳、虚空というのが速い速度で流れてるようで。これは確認しづらい。
□主に声優がパーソナリティを務めるアニラジが大体地上波から一週間遅れでとかインターネット独自で聞けるコンテンツとして随分増えていたので把握してる範囲でまとめてみる。大抵が登録必要なしで無料で聞けるものである。企業がやってる集合体のコンテンツもあれば個人単位でやってるものまであるので今回は集合体のコンテンツをまとめてみる。サイトは違うのに番組が被ってるのが思っているより結構あった。それを差し引いても番組数多い…全部聞いてる人なんているのだろうか。

アニメイトTV WEB
主に鋼の錬金術師・ラジオFA宣言、ヘタリアWEBラジオ 〜ヘタリラ〜とかが人気かと。既に終わったアニメのタイアップのラジオも続いてるのがあるのね。

超!A&G
アニスパとか有名。アニメの統合情報番組が結構強い印象。息の長い番組があったり。関東圏じゃないと聞けない番組とか関西圏じゃないと聴けない番組とかが多いのよねAMは…初回登録が必要。

インターネットラジオステーション<音泉>
アニメだけじゃなくゲームのタイアップ番組もあるなと。ナツメブラザーズ!(21)とかは聞いてる。鋼の錬金術師・ラジオFA宣言はこっちでも聞ける。違うサイトでも同じ番組が聞けるというのはよくある様子。

Lantis web radio
ランティスなのでアニソンに深く関わる音楽関係の方のラジオが多い。

アニたまどっとコム INTERNET RADIO
ファンの人には申し訳ないがそういえば今期のこの人出演アニメ何があっただろう?という人が…

響 - HiBiKi Radio Station -
結構他のラジオの集合体とは路線が違う感じがする。

ぽけら インターネットラジオ
声優さん以外の番組も含んだサイトですが。

Oh!sama TV KING RECORDS OFFICIAL SITE
キングレコードのサイトなので全くアニメはメインじゃないのですが田村ゆかりさんのインターネット限定配信のラジオがあるので。

・なんか声優さんってこんなに多かったのかとかアニメで見ないと思ったらこんな仕事なさってたのかとか懐かしい名前があったりとか…次回があれば単体や個人のラジオもまとめてみる。昔はよく普通のラジオで深夜に聞いてたなぁ…
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
cotoka
性別:
非公開
最新CM
[12/23 ふさ]
[11/08 きょほー]
[10/31 きょほー]
[09/12 cotoka]
[09/10 koizumi]
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]